更新日: 2024年5月17日

ここから本文です。

桑名市家庭用宅配ボックス等設置補助金のご案内

宅配ボックス等の利用を促進し、再配達にともなう二酸化炭素排出量の削減に寄与することで、ゼロカーボンシティの実現につなげるため、補助金を交付します!

よくあるご質問(PDF:505KB)

重要なお知らせ

  • 令和6年度補助金の対象となる宅配ボックス等は、令和6年5月1日以降に購入したものです。ご注意ください。

宅配再配達削減啓発事業

  1. 家庭用宅配ボックス等設置補助金について宅配ボックス宅配バッグ
  2. 補助制度について
  3. 申請について
  4. 申請から補助金交付までの流れ
  5. 脱炭素社会の実現に向けて

注:画像はイメージです

1.家庭用宅配ボックス等設置補助金について

申請受付状況(5月17日現在)

補助金残額883,000円

※受付期間内でも予算額の上限に達し次第、補助金の受付を終了します。(先着順)

事業目的

家庭用宅配ボックスの設置や置き配バッグの利用促進により、再配達にともなう二酸化炭素排出量を削減し、ゼロカーボンシティ実現につなげます。

また再配達削減は、物流業界の2024年問題の解決策としても有効で、宅配事業者の負担軽減と、受け取る側(市民)の利便性向上にもつながり、「暮らし良いまち・桑名」実現に寄与する取り組みです。

事業概要

家庭用宅配ボックスまたは置き配バッグを購入・設置した世帯に、購入費用の一部を補助します。

補助額は、対象経費の2分の1相当額とし、上限を1万円とします。

実施時期

募集期間:令和6年5月から令和7年2月(予定)

受付期間内でも予算額の上限に達し次第、補助金の受付を終了します。(先着順)

補助額

対象経費(税抜)の2分の1に相当する額(千円未満切り捨て)※上限1万円

お願い

補助金を受けられた方を対象として、補助金交付後にアンケートを実施する予定ですので、ご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2.補助制度について

補助制度を利用できる者

【居住要件】

申請日時点で、桑名市内に住民登録及び設置住居に居住していること。

【設置要件】

  • 令和6年5月1日以降に宅配ボックス等を購入し、自らが居住する市内の住宅に設置したものであること。
  • 集合住宅(アパート・マンション等)に居住されている場合、宅配ボックス等を設置可能であり、物件管理会社等の設置許可を受けていること。

【その他要件】

  • 世帯員全員が市税等を滞納していないこと。
  • 桑名市の事務事業からの暴力団等排除措置要綱第3条に該当しない方。
  • 令和6年度に本事業と補助対象が重複する国その他地方公共団体の補助金の交付を受けていないこと。

対象製品

  • 宅配ボックス等本体
  • 固定具(アンカーやワイヤーロック)
  • 防犯器具(南京錠やダイヤル錠)

注:固定具又は防犯器具のみの申請は対象外とします。宅配ボックスの購入に際し、それに付随して固定具等の費用が発生する場合は固定具等も補助対象となります。

補助対象となる宅配ボックス等の条件

以下の1から5の条件をすべて満たしている製品が対象となります。

条件をすべて満たした製品であれば、バッグ型の宅配ボックス(置き配バッグ)も対象となります。

サイズ図

  1. 3辺(縦【A】・横【B】・高さ【C】)の合計が100センチメートル以上の物品を収納可能なもの
  2. 耐久性があり、ワイヤーロック・アンカー等の器具で固定されたもの
  3. 受取人のみが確実に受けとることができる防犯機能があるもの(鍵、ダイヤル錠、カード認証等)
  4. 防水性があり、宅配物を安全に保管できるもの
  5. 収納した物品が外から見えないようになっているもの

対象とならない製品

  • 複数の世帯が共同で使用するもの
  • 自作品(荷物運搬を目的としたバッグにワイヤーロックを付けたもの等)(注1)
  • オークションサイト、フリマアプリなどを介した個人売買で購入したもの(注2)
  • リサイクルショップで購入したもの(注3)

注1:鞄や収納ケースとしての利用を想定して購入した製品は、補助対象外です。

注2、3:製品の耐久性等を補償するため、中古品を対象外とします。未使用品を出品しているケースもありますが、その真偽を判断することが困難なため、一律除外とします。

ページの先頭へ戻る

3.申請について

申請方法

申請フォームより申請してください。申請は令和6年5月1日より開始します。

(申請フォームからの申請ができない場合は、グリーン資産創造課(0594-24-1229)までお問い合わせください。)

なお、補助金交付決定通知書の送付や、申請内容に不備があった場合の連絡は、ご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

送信元アドレスは下記のとおりです。メールソフトやセキュリティソフトなどで迷惑メールの防止策を講じている場合は、下記アドレスからのメールについて受信できるように設定してください。

送信元アドレス

no-reply@logoform.st-japan.asp.lgwan.jp

申請フォームに添付が必要な書類

  • 製品のレシート又は領収書
  • 購入製品のカタログ等
  • 宅配ボックス等の設置後の状態が確認できる画像
  • 振込口座の通帳等の画像

4.申請から補助金交付までの流れ

申請から補助金交付までの流れはフローチャート(PDF:182KB)でご確認ください。

フローチャート

注意事項

【申請全般】

  • 同一世帯で重複して申請することはできません。
  • 補助金交付を受けた宅配ボックス等を、譲渡(転売)等することはできません。

【補助額】

  • 補助対象経費は税抜金額です。
  • 申請フォームに対象経費を入力すると、自動計算で表示されます。
  • クーポン券利用、ポイント利用後の最終的な請求額が対象となります。商品送料、代引き手数料、取付工事費用は補助対象外です。

【添付画像】

1.製品のレシートまたは領収書は、以下の項目が確認できる画像を添付してください。

購入店、購入日、購入商品名、購入金額、ポイント支払額(該当する場合)

2.購入製品のカタログは、寸法等がわかる箇所の画像を添付してください。

3.宅配ボックス等設置後の状況が確認できる画像は、全体像、固定されていること、セキュリティ機能を有していることが確認できる画像を添付してください。

1、2はスクリーンショットでも可

【振込口座】

  • 振込口座は、申請者名義の口座を指定してください。
  • 内容確認のため、振込口座の通帳等の画像を添付してください。

ページの先頭へ戻る

5.脱炭素社会の実現に向けて

脱炭素社会の実現には、一人ひとりのライフスタイルの転換が重要です。自分のライフスタイルに合わせて、身近なことからゼロカーボンに取り組みませんか。

今回提案するデコ活アクション

宅配便は一度で受け取る(宅配サービスの新たな受け取り方を実践しよう!!)

デコ活について

デコ活ロゴ

『デコ活』とは、二酸化炭素(CO2)を減らす(DE)脱炭素(Decarbonization)と、環境に良いエコ(Eco)を含む"デコ"と活動・生活を組み合わせた新しい言葉です。

2050年カーボンニュートラル及び2030年度削減目標の実現に向けて、国民・消費者の行動変容、ライフスタイル変革を強力に後押しするため、新しい国民運動「デコ活」を展開中です。

桑名市では、令和5年8月29日にデコ活宣言をおこないました。

≪デコ活アクションプラン≫

デコ活アクション

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

市長直轄組織 グリーン資産創造課

電話番号:0594-24-1229

ファックス番号:0594-24-6312

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > ゼロカーボンシティ > 桑名市家庭用宅配ボックス等設置補助金のご案内