更新日: 2024年6月26日

ここから本文です。

令和6年度桑名市特定健康診査のお知らせ

特定健康診査

桑名市国民健康保険にご加入の方を対象に特定健康診査を実施します。

動脈硬化は自覚症状なく進行しますが、健診結果の数値から知ることができます。
動脈硬化を放置して心疾患や脳血管疾患にならないよう、早い段階で発見し予防・改善するための健診を、この機会にぜひ受けましょう。
また、小さな変化を見逃さないよう、毎年健診を受けましょう。

※10月・11月は大変混み合いますので、早めに受診しましょう!!

対象

受診日に桑名市国民健康保険に加入している、昭和24年9月1日~昭和60年3月31日生まれの方

  • 対象の方に、受診券および案内を順次郵送します。
  • 桑名市国民健康保険以外(健保組合、協会けんぽ等)に加入の方は、勤務先等へお問い合わせください。

実施期間

令和6年7月1日(月曜日)から令和6年11月30日(土曜日)まで

検査項目

問診、身体測定、血圧測定、尿酸代謝、腎機能、尿検査、脂質代謝、肝機能、糖代謝、心電図検査、貧血検査

(医師が必要と認めた場合、眼底検査が行われることがあります。)

脂質代謝、糖代謝の血液検査を行うため、空腹時(絶食10時間以上)に受診してください。やむを得ない場合は、食後3.5時間以上経ってから受診してください。

費用

無料

持ち物

受診券、質問票、桑名市国民健康被保険者証

実施場所

市内指定医療機関一覧(PDF:356KB)(別ウィンドウで開きます)

注意事項

  • (1)下記の場合、健診費用が全額自己負担となります。
    桑名市国民健康保険の資格を喪失後、特定健康診査を受診された場合(届出日にかかわらず、他の健康保険加入日および市外転出日当日から対象外となります。他の健康保険へ切り替え手続き中の方は、保険者(勤務先等)に加入日をご確認いただき、桑名市国民健康保険資格喪失後に受診することの無いよう、十分ご注意ください。)
    • 年度内に2回以上受診された場合
    • 受診券の有効期限以降に受診された場合
  • (2)実施期間中に75歳になられる方(昭和24年9月1日から昭和24年11月30日生まれの方)は、有効期限が誕生日前日までとなります。また、今年度の後期高齢者健康診査の対象とはなりませんので、有効期限内に特定健康診査をご受診ください。

受診券の再交付について

受診券を紛失された方は、下記のいずれかの方法で再交付の申請を行ってください。

  • (1)保健医療課窓口
    『各種健(検)診受診券交付申請書』を記入していただきましたら、即時発行します。
    代理人の方が申請することもできますが、同居の家族以外が代理人となる場合は申請受付後、ご自宅に受診券を郵送します。
  • (2)インターネット
    下記『各種健(検)診受診券交付申請書』入力フォームに必要事項を入力して送信してください。申請受付後、ご自宅に受診券を郵送します。
  • (3)大山田地区市民センター、多度地区市民センター、長島地区市民センター窓口
    『各種健(検)診受診券交付申請書』の記入、提出ができます。
    保健医療課で申請受付後、ご自宅に受診券を郵送します。

⇓申請書の入力フォームはこちら⇓
各種健(検)診受診券交付申請書(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

QRコード

入力フォームQRコード

勤務先等で健康診断を受診された方へ

今年度、桑名市特定健康診査の受診されず、勤務先の福利厚生等で健康診断を受診た方に健診結果の提供をお願いしています。
ご提供いただいた健診結果は、市の保健事業向上のために活用します。
健診結果の提供にご協力をお願いします。
以下の2点を保健医療課へご提出ください。

ご提出いただくもの
・健診結果の写し(コピー)
・市から送付の特定健康診査受診券に同封した質問票(ご記入をお願いします)
質問票(PDF:145KB)

特定保健指導

特定健康診査の結果から、メタボリックシンドロームに該当または予備群と判断された方には、メタボリックシンドロームを予防・改善するための特定保健指導をご案内します。
治療を開始しなければならなくなる前に、専門職と一緒に生活習慣を見直して、健診数値改善のための取り組みをしてみませんか。

特定保健指導について

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健医療課

健康長寿増進係

電話番号:0594-24-1182

ファックス番号:0594-24-3032

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康診査・がん検診 > 令和6年度桑名市特定健康診査のお知らせ