障害のある子どももない子どもも、同じように社会の一員として、自立した生活を送ることができる社会の実現をめざすノーマライゼーションの考え方に基づく、共生社会の実現が求められています。
特別支援教育とは、障害のある子どもたちの自立と社会参加に向けた取組を支援するという視点に立ち、子どもたち一人ひとりの教育的ニーズを把握し、その持てる力を高めるため、生活面や学習面に適切な指導や必要な支援を行うものです。
特別支援学級に在籍する子どもたちに加え、幼稚園、小・中学校の通常学級の学級に在籍するLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、高機能自閉症等を含めた子どもたちに対しても、必要な支援を行う教育体制のことをいいます。
特別支援教育について、詳しくは以下の資料「桑名市の特別支援教育について」をダウンロードしてください。

桑名市の特別支援教育について [2269KB pdfファイル] 

ADHD(注意欠陥 /多動性障害)とは

 ADHDとは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、7歳以前に現れ、その状態が継続し、社会的な活動や学業に支障をきたす状態をいいます。

LD(学習障害)とは

 学習障害とは、知的発達に遅れはないものの、聞く・話す・読む・書く・計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難な状態をいいます。

高機能自閉症とは

高機能自閉症とは、3歳位までに現れ、

  • 他人との社会的関係の形成の困難さ
  • 言葉の発達の遅れ
  • 興味や関心が狭く特定のものにこだわること

 を特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないものをいいます。

 

このようなお子さんの教育的ニーズに応じて支援します

学習に関して得意・不得意の差が大きい子

  • よく話すのに作文は苦手
  • 計算は得意なのに図形や時間の理解は苦手

行動のコントロールに難しさがある子

  • 授業中にじっとしていられない
  • 一つのことに集中する時間が短い
  • 思いついたらすぐ行動してしまう

人との関係をつくるのが苦手な子

  • 周囲の状況や場の雰囲気を読むのが苦手
  • 相手の気持ちを理解することが難しい

 このような子どもたちは、どうしたらいいかわからず、困っています。「自分にはできない」「自分はダメな人間だ」と思ってしまい、自信を失い、意欲も低下してしまいます。
子どもの見方を少し変え、子ども一人ひとりの教育的ニーズに応じた適切な指導や必要な支援をすることで、できることが増え、自信を取り戻して次への意欲につながります。

 

桑名市の特別支援教育体制

桑名市は次の図のような体制を整備し、特別支援教育に取り組んでいます。

 

  

特別支援教育コーディネーター(※1)

 校内委員会の運営など特別支援教育を学校内で進めていくリーダーです。

特別支援学級(※2)

 子ども一人ひとりの障害の状態や特性に応じた教育が行われます。
特別支援学校やその他専門機関との連携を進めながら、今後も教育の充実に努めていきます。

通級指導教室(※3)

 必要に応じて、通常学級の子どもの個別支援を行います。
現在、修徳小学校に2教室、大山田西小学校に1教室、長島中部小学校に1教室、在良小学校に1教室、成徳中学校に1教室設置されています。
 

特別支援学校(※4)

三重県立くわな特別支援学校(知的障がい部門)
三重県立特別支援学校北勢きらら学園(肢体不自由部門)
三重県立盲学校(視覚障がい部門)
三重県立聾学校(聴覚障がい部門)
聖母の家学園(私立:知的障がい教育)
三重大学教育学部附属特別支援学校(知的障がい教育)
 

まずは、在籍する幼稚園、小・中学校へご相談ください。

 特別支援教育をすすめるために、「特別支援教育コーディネーター」をおき、幼稚園、小・中学校全体で特別支援教育に取り組んでいます。
お子さんのことで気になることがございましたら、学級担任や「特別支援教育コーディネーター」にご相談ください。
 

他にも巡回相談で相談することができます

巡回相談

桑名市巡回相談員等が、幼稚園、小・中学校へ出向いて相談をお受けします。
お子さんの学習や生活のようすを観察させていただいた上で、保護者や教職員のみなさんと面接相談をさせていただきます。
各幼稚園、小・中学校の「特別支援教育コーディネーター」を通してお申し込みください。                                                        

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>