更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

国民健康保険制度

国民健康保険制度とは

日本に 住んでいる 人は みんな 国の 医療保険に 入らなければなりません。

国民健康保険は みんなで 保険料を だして、病気や けがをしたときの お金を 助ける 制度です。

保険に 入っていると 病院で 払う お金が 少なくなります。 

国民健康保険に 入ると 「国民健康保険証」という カードを もらいます。

国民健康保険に 入る 人

  • 自分の 店を 持っている 人、農業などを している 人
  • 会社を やめた 人
  • 「健康保険」や 「後期高齢者医療制度」などに 入っていない 人

*健康保険は 会社などで 働いている 人が 入る 医療保険です。

*後期高齢者医療制度は 75歳以上の 人が 入る 医療保険です。

国民健康保険に 入ることが できない人

  • 会社などの 健康保険に 入っている 人
  • 75歳以上の 人
  • 生活保護〈=生活を 助けるための お金〉を もらっている 人
  • 住民登録していない 人

国民健康保険に 入るとき、やめるときに 必要なもの

次のようなときは 14日以内に 手続きして ください。

手続きする ところ:保険年金室、各地区市民センター、サテライトオフィス

国民健康保険に 入るとき

こんなとき

必要なもの

桑名市に 引っ越してきたとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

転出証明書、マイナンバーカード

外国から 桑名市に 引っ越してきたとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

パスポート、マイナンバーカード

会社などの 健康保険を やめたとき、その 健康保険の 被扶養者〈=生活の お金を 出してもらっている 人〉では なくなったとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

マイナンバーカード、健康保険資格喪失証明書〈=健康保険を やめたことを 証明する 書類。やめた 会社などで もらいます〉

生活保護を もらわなくなったとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

保護廃止決定通知書、マイナンバーカード

子どもが 生まれたとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

国民健康保険証、マイナンバーカード

国民健康保険を やめるとき

こんなとき

必要なもの

桑名市の 外へ 引っ越すとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

国民健康保険証、マイナンバーカード

外国へ 引っ越すとき

在留カードか 特別永住者証明書など、国民健康保険証、マイナンバーカード

会社などの 健康保険に 入ったときと、その 健康保険の 扶養者に なったとき

在留カードか 特別永住者証明書、会社の 健康保険証、国民健康保険証、マイナンバーカード

生活保護を もらうように なったとき

在留カードか 特別永住者証明書、保護開始決定通知書、国民健康保険証、マイナンバーカード

死亡したとき

亡くなった 人の 国民健康保険証、マイナンバーカード

そのほかの とき

こんなとき

必要なもの

桑名市の 中で 引っ越したとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

国民健康保険証、マイナンバーカード

世帯主〈=家族の 代表の 人〉や 名前が 変わったとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

国民健康保険証、マイナンバーカード

国民健康保険証を なくしたとき

在留カードか 特別永住者証明書など、

マイナンバーカード

国民健康保険証が 汚れた とき

在留カードか 特別永住者証明書など、

汚れた 国民健康保険証、マイナンバーカード

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金室

電話番号:0594-24-1174

ファックス番号:0594-24-1357