固定資産税等の過誤納金の返還支払要綱の制定について

  市では、税負担の公平性及び税務行政の信頼性を確保するため、固定資産税・都市計画税の過誤納金のうち、地方税法の規定では返還することができない返還金について、遡って返還することができるよう要綱を制定しました。

主な返還対象となる要件については、以下のとおりです。

 ・家屋の滅失(未登記家屋や滅失登記のされていないものは除く)

 ・住宅用地特例の適用認定(用途変更など登記や届出のないものは除く)

 ・所有者認定(未登記家屋で所有者変更の届出のないものは除く)

 ・同一の土地・家屋の二重課税

詳細については、下記のリンクからご確認ください。

 

 桑名市固定資産税等過誤納金返還支払要綱 [187KB pdfファイル]  

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>