更新日: 2022年3月4日

ここから本文です。

みえグリーンボンドへの投資について

桑名市では、基金の一部を活用し、ESG投資の一環として、三重県が発行するグリーンボンド(外部サイトへリンク)へ投資(購入)を行います。

三重県は、グリーンボンドを発行することにより安定的な資金調達を実現し、地球温暖化対策への取組みを着実に実施することを目的としており、本市もその目的に賛同し、ESG投資を行います。

今後も、引き続き適切なリスク管理の下で、グリーンボンドをはじめとするESG投資を継続し、持続可能な社会の形成に貢献できるよう努めていきたいと考えています。

  • グリーンボンド:資金使途を環境改善効果のある事業に限定して発行する債権
  • ESG投資:環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素を考慮した投資

購入したグリーンボンドの概要

  • 銘柄:三重県令和3年度公募公債 みえグリーンボンド
  • 年限:10年
  • 発行額:50億円
  • 発行日:令和4年3月4日
  • 資金使途:温室効果ガスの排出削減・吸収対策、気候変動の影響の軽減対策
  • 桑名市の購入額:2,000万円
  • 桑名市の購入日:令和4年3月4日

 

お問い合わせ

総務部 グリーン資産創造課

電話番号:0594-24-1217

ファックス番号:0594-24-6312

会計管理室 

電話番号:0594-24-1163

ファックス番号:0594-24-1724

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > ゼロカーボンシティ > みえグリーンボンドへの投資について