更新日: 2022年9月2日

ここから本文です。

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金が支給されます。

なお、詳細は関連リンク先のリーフレットをご一読ください。

支給対象者

以下、両方に当てはまる方

  1. 令和4年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当対象児童の場合、20歳未満)を養育する父母等(※令和5年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。)
  2. 令和4年度住民税(均等割)が非課税の方、または新型コロナウイルス感染症の影響により令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(※急変した1ヶ月の収入額(給与明細や帳簿など)に12を掛けた額が、住民税(均等割)非課税相当額となった方)
  • すでにひとり親世帯の子育て世帯生活支援特別給付金を受け取っている場合は、本給付金の支給は受けられません。
  • 申請不要で積極支給の対象となる方は、令和4年度住民税(均等割)非課税が確定している方となります。収入が無くても未申告の方や、桑名市で税情報が確認できない場合等は申告が必要となりますので窓口までお申し出ください。

支給額

児童1人当たり5万円

支給日

令和4年7月28日(木曜日)に積極支給(申請不要の方)の方を対象に振込を実施いたしました。

以降、令和5年2月28日(火曜日)までに出生等により新たに児童を養育し、住民税均等割が非課税の方につきましては児童手当認定後に順次案内を送付します。

注1)児童手当または特別児童扶養手当受給中の口座に振込となります。

注2)振込名義は【クワナシコソダテシエンタイサクトクベツキュウフキン】となります。(各銀行により記載文字数制限あり)

申請書等(※申請が必要な方のみ)

関連リンクにあるリーフレットをよくお読みになって、申請が必要な方のみご提出してください。

受付審査後、申請内容が受給要件を満たしていれば、申請月の翌月末に給付金を振込みます。

給付金が不要な方へ

給付金が不要な方のみ提出してください

申請期限

令和5年2月28日まで(郵送の場合は当日消印まで有効)

 

お問い合わせ

子ども未来局 

子育て世帯生活支援特別給付金窓口(本庁4階)

電話番号:050-1753-2123

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 各種手当・医療費などの助成 > 令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)について