更新日: 2022年2月2日

ここから本文です。

新型インフルエンザに対する水道水の安全性について

安心・安全な水をお届けしております。

厚生労働省や世界保健機関(WHO)によると、インフルエンザウイルスは塩素消毒により死滅、また感染性を失うとされており、新型インフルエンザウイルスにも同様に有効とされています。

桑名市の水道水は、常に塩素濃度を監視しながら、水道法で定められた基準の塩素消毒を行っておりますので安全です。

水道水による手洗い・うがいには予防に効果があります。

水道水は、蛇口でも残留塩素が0.1mg/リットル以上あるので、塩素消毒の効果は持続しています。帰宅時などには、水道水と石けんによる手洗い・うがいを徹底し予防しましょう。

お問い合わせ

上下水道部 水道課

電話番号:0594-49-2080

ファックス番号:0594-48-3464

トップページ > くらし・手続き > 環境 > 生活環境 > 上水道 > 新型インフルエンザに対する水道水の安全性について