更新日: 2022年5月6日

ここから本文です。

生活困窮者自立支援などについて

福祉支援室

桑名市では、市役所1階に相談支援室を設け、主任相談支援員、相談支援員、就労支援員、家計改善支援員、コーディネーターの5職種を配置し、関係機関と連携を行い、相談者と一緒に自立へ取り組む体制を整えております。相談は無料ですのでお問い合わせください。

対象者

桑名市に居住の方で、現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方で、生活保護を受給されていない方

学習支援事業「学びサポート」の対象者は、上記対象者の世帯に加え、生活保護世帯のうち、小中学生のいる世帯です。

支援内容

自立相談支援事業

相談員が、相談者に応じた支援計画を作成し、自立の支援を継続的に行います。

就労支援事業

就労が可能な方に、ハローワークと連携して支援対象者に合った働き方のアドバイスや、履歴書・職務経歴書の添削、採用後の定着支援等を行います。

就労準備支援事業

直ちに一般就労への移行が困難な生活困窮者に対して、就労に対する基礎能力の形成から、就労に向けたサポートや就労機会の提供を計画的かつ一貫して支援を行います。

家計改善支援事業

家計改善支援員が、相談者の家計を管理する力を高めるよう支援を行います。

学習支援事業「学びサポート」

市内の小・中学生を対象に、ボランティアによる学習支援を行います。居場所作りや、進学に関する相談、子どもと保護者双方に必要な支援を行います。

住居確保給付金

離職等により経済的に困窮し住宅を喪失した方等で、受給要件を満たす方に、有期で家賃相当額を貸主などに代理納付します。

ひきこもり支援

おおむね6か月以上、社会と接触していない、家族以外の第三者と接することがない状態の方に、児童・青壮年・高齢者までの全世帯に寄り添い、孤立させず、社会への新たな第一歩を踏み出せる支援を行います。

相談日・時間・問い合わせ先

月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除く)、午前8時30分から午後5時15分

福祉支援室 直通電話番号 0594-24-1456

相談支援室案内チラシ

福祉支援室案内チラシ.docx(PDF:335KB)

お問い合わせ

保健福祉部 生活支援室

電話番号:0594-24-1169

ファックス番号:0594-24-1351

トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉一般・生活保護 > 社会福祉 > 生活困窮者自立支援などについて