更新日: 2022年10月25日

ここから本文です。

ウクライナ人道危機救援金の受付について

ウクライナ各地で激化している戦闘により、子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ており、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。

この状況を受け、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国等における救援活動を支援するため、下記のとおり、救援金の受付を行うこととしましたので、ご協力をお願いいたします。

救援金名称及び受付期間

  • 「ウクライナ人道危機救援金」
  • 2022年3月2日水曜日から2022年9月30日金曜日まで

受付方法について

募金箱を以下の場所に設置しています。

  • 桑名市役所1階エレベーター前
  • 多度地区市民センター
  • 長島地区市民センター
  • 大山田地区市民センター

その他にも銀行振込等の受付方法があります。
詳細については、以下のページからご確認ください。
日本赤十字社ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

救援金集計

救援金送金回数

救援金金額 日本赤十字社への送金日
1回目 31,714円 令和4年3月23日
2回目 162,105円 令和4年4月15日
3回目 75,388円 令和4年5月13日
4回目 51,565円 令和4年6月21日
5回目 81,092円 令和4年6月30日
6回目 29,484円 令和4年7月21日
7回目 44,444円 令和4年9月22日
8回目 30,451円 令和4年10月21日
合計 506,243円  

お問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課

電話番号:0594-24-1168

ファックス番号:0594-24-1351

トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉一般・生活保護 > 社会福祉 > ウクライナ人道危機救援金の受付について