更新日: 2022年2月3日

ここから本文です。

工事・消防用設備等の設置・使用開始等の届出

防火対象物工事計画書

手続名

防火対象物工事計画書
対象者 設置者(管理権原者等)
手続の説明 防火対象物の建築、大規模の改装又は用途変更を行う際、事前に消防長宛に関係図面を添えて提出する
手続きの根拠規定 桑名市火災予防条例施行規則第8条
提出時期 建築、改装及び用途変更にかかる工事施工前
手続きの流れ
  1. 届出
  2. 図面審査
  3. 不備等があれば訂正等
添付書類・部数 添付図面等{建築確認申請書概要表第2面~第5面、付近見取り図、配置図、室内仕上表、平面図(各室の用途を記入)、立面図、断面図、矩形図、建具図、無窓階検討書類、消防用設備等の関係図(消火設備、警報設備、避難設備、消火活動上の配置図、配管、配線図及び能力計算書等)}部数1部
受付場所 桑名市消防本部予防課予防係
受付期間及び時間 月曜日から金曜日(閉庁日は除く)午前8時30分から午後5時15分
手数料 無料
備考

図面等はA4サイズで折込

ダウンロード 防火対象物工事計画書(ワード:86KB)

消防用設備等設置届出書

手続名 消防用設備等設置届出書
対象者 設置者(管理権原者等)
手続の説明 対象者は消防用設備等を設置したときは、届け出て検査を受けなければならない
手続きの根拠規定 消防法第17条の3の2
提出時期 設備の設置完了後4日以内
手続きの流れ
  1. 届出
  2. 工事完了検査
  3. 副本の返却・検査済証の交付
添付書類・部数 添付図面等(付近見取り図、配置図、平面図、設備仕様書〔複写〕)
部数2部
受付場所 桑名市消防本部予防課予防係
受付期間及び時間 月曜日から金曜日(閉庁日は除く)午前8時30分から午後5時15分
手数料 無料
届出書 一般財団法人日本消防設備安全センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

消防用設備等着工届

手続名 工事整備対象設備等着工届出書
対象者 甲種消防設備士
手続の説明 対象者は消防用設備等を着工する前に届け出る
手続きの根拠規定 消防法第17条の14
提出時期 工事に着手しようとする日の10日前まで
手続きの流れ
  1. 届出
  2. 書類の審査
  3. 副本の返却
添付書類・部数 添付図面等(付近見取り図、配置図、平面図、設備仕様書〔複写〕)
部数2部
受付場所 桑名市消防本部予防課予防係
受付期間及び時間 月曜日から金曜日(閉庁日は除く)午前8時30分から午後5時15分
手数料 無料
届出書 一般財団法人日本消防設備安全センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

防火対象物使用開始届

手続名 防火対象物使用開始届
対象者 消防法施行令別表第1に掲げる防火対象物を、それぞれの用途に使用する者
手続の説明 消防法施行令別表第1に掲げる防火対象物を、それぞれの用途に使用するときに届け出る
手続きの根拠規定 桑名市火災予防条例第43条
提出時期 使用開始の日の7日前まで
手続きの流れ
  1. 届出
  2. 工事完了検査
  3. 副本の返却
添付書類・部数 添付図面等(付近見取り図、配置図、平面図、設備仕様書〔複写〕)
部数2部
受付場所 桑名市消防本部予防課予防係
受付期間及び時間 月曜日から金曜日(閉庁日は除く)午前8時30分から午後5時15分
手数料 無料
ダウンロード 防火対象物使用開始届(ワード:89KB)

消防法施行令第32条の適用願

手続名 消防法施行令第32条の適用願
対象者 消防用設備等を設置する防火対象物の関係者
手続の説明 消防用設備等の技術上の基準の特例を適用を受けようとする場合
手続きの根拠規定 消防法施行令第32条
手続きの流れ
  1. 届出
  2. 書類審査(必要があれば現地調査)
  3. 承認
  4. 副本の返却
添付書類・部数

審査に必要とされる資料

部数2部

受付場所 桑名市消防本部予防課予防係
受付期間及び時間 月曜日から金曜日(閉庁日は除く)午前8時30分から午後5時15分
手数料 無料
ダウンロード 消防法施行令第32条の適用願(ワード:16KB)

 

お問い合わせ

消防本部 予防課

電話番号:0594-24-5279

ファックス番号:0594-24-5281

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

トップページ > 申請書ダウンロード > 工事・消防用設備等の設置・使用開始等の届出