更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

【公民連携事例20】市役所窓口に混雑ランプを導入

桑名市、株式会社中広と株式会社ロコガイドとのICTを活用した地域情報発信に関する連携協定を締結しました。

公民連携の対話窓口「コラボ・ラボ桑名」を通じ、桑名市、株式会社中広と株式会社ロコガイドは各当事者が保有する情報資産及び知見を活用し、ICTを活用した情報発信のデジタル化の推進により、市民に向けたサービスのさらなる利便性向上を目的としてICTを活用した地域情報発信に関する連携協定を令和2年7月1日に締結しました。

本協定締結にあたり、3密を避けた「新しい生活様式」に対応する安心安全な外出を支援するため、令和2年7月3日から市役所窓口9箇所に「空き」「やや混み」「混み」の3段階で発信できる「混雑ランプ」を導入しました。この取り組みにより、市民の皆様は、リアルタイムで桑名市ホームページのほか、ロコガイドが運営するウェブサイトで窓口(9箇所)の混雑状況を確認できるようなりました。

協定内容

  1. ロコガイドが保有する地域情報の提供プラットホームを活用した桑名市が保有する行政及び地域情報の提供。
  2. 中広が保有する地域情報誌での情報連携。
  3. 新しい生活様式に対応したサービス提供に関する連携。
  4. ICTを活用した桑名市民の利便性、サービス向上に関する情報発信のデジタル化推進及び連携。

【混雑ランプ】

【桑名市ホームページでの画面】

混雑ランプ導入窓口

  • 1階 ・住民票等証明書 戸籍・住民登録課
    • ・戸籍等届出 戸籍・住民登録課
    • ・マイナンバー 戸籍・住民登録課
    • ・障害福祉 障害福祉課
    • ・国民健康保険 保険年金室
    • ・後期高齢者医療 保険年金室
    • ・国民年金 保険年金室
    • ・納税相談 収税対策室
  • 2階 ・手当・医療 子ども未来課

お問い合わせ

市長直轄組織 政策創造課

電話番号:0594‐24‐1462

ファックス番号:0594‐24‐1412

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

公民連携の取り組み事例

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 行政改革・公民連携 > 公民連携 > 公民連携の取り組み事例 > 【公民連携事例20】市役所窓口に混雑ランプを導入